Day 12

%e5%86%99%e7%9c%9f-2015-09-09-1-32-31

September 8, 2015

Marie Lake > Muir Trail Ranch

6:50 起床 シェルター内5.0℃

9:10 出発

トレランシューズの踵が当たるアキレス腱付近の皮を念の為テーピングで保護して歩き出す。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2015-09-09-1-14-43

山火事の煙の影響も無く、僕の頭上には気持ちの良いシエラブルーの空が覆い被さっている。
Selden Passへと向けてTrailを登る。

Exif_JPEG_PICTURE

Selden Passへの登りのTrailから見下ろすMarie Lakeの風景は兎に角美しくて、僕の脳裏に深く刻まれた。

Selden Passを越えて谷へと下りると、静かに佇むSallie Keyes Lakesが現れた。

Exif_JPEG_PICTURE

僕は、湖畔へと行きバックパックを下ろした。
Tシャツやパンツを脱いで短パン一丁になり、そろりそろりと湖の中へゆっくりと入って行く。膝上まで入るものの、冷たい水がその先への一歩を躊躇わせる。頭から水中へと潜りたいのだが身体が動かない。水の冷たさに耐えながらじっとしていると、とても長い顎髭を蓄えたアメリカ人ハイカーがやって来た。彼はそそくさとTシャツを脱ぎ岩の上へと登る。すると、なんの躊躇いも無く頭から湖へとダイブをした。静かな風景の中に「ジャッバ~ン!」と響き渡った。気持ち良さそうだな~と羨ましく思うのと同時に彼等とは皮膚の作りが違うな…と実感した瞬間だった。
結局、僕は水中にダイブする事は出来ず、背中をちっちゃく丸めて頭を洗うのが精一杯だった。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2015-09-09-3-16-26

Tシャツを洗い、チョコレートを食べながら日向ぼっこをして濡れた身体を乾かしているとマサさんがやって来た。
二人でのんびりしていたら、直ぐにウッチーもやって来た。
多少遠回りとなるが、Muir Trail Ranchへ行くことに。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2015-09-09-4-44-27

中々タフなスイッチバックを下って行く。
すると、もの凄い速さで二人組が近付いて来た。僕もまあまあの速さで歩いていたのだが、その二人組に抜かされた。JMTを歩いていて、先にも後にも抜かされたのはこの時が最初で最後の出来事だった。

Exif_JPEG_PICTURE
現地の女性Hiker達がカッコ良かった

13:50 Muir Trail Ranch着

Muir Trail Ranchではハイカー達が食料補給を行っていた。
そこにはバケツがズラ~っと並び中には沢山の食料が詰まっている。僕は目をギラギラさせ興奮しながらそれらバケツの蓋を開けて中身を漁った。

%e5%86%99%e7%9c%9f-2015-09-09-5-54-56

%e5%86%99%e7%9c%9f-2015-09-09-6-02-54
Mountain HouseとPRO BARはお気に入り

Hiker Boxから漁った、ツナ、ピンクサーモン、ビーフ、ポークといった動物性タンパク質をその場で貪った。

ウッチーはHiker Boxからピーナッツバターを見つけると大興奮して喜んでいる。彼女はピーナッツバターが大好物のようだ。僕は彼女に「ピーナッツバター」と言うTrail Nameを命名した。以後、彼女はしょっちょうピーナッツバターを食べていた。トルティーヤに塗って食べたり、容器からスプーンですくってそのまま食べたり。一度、ピーナッツバターを塗ったトルティーヤをウッチーから貰って食べたがとても美味しかった。
コッチのハイカーはピーナッツバターを持ち歩くのが定番のようだ。高カロリーで栄養もあるためHikingの食料として向いているのだろう。

Muir Trail RanchへResupply Boxを送るのには結構な金額が掛かる。その為、ココに食料を送るハイカーはお金持ちが多くリッチな食料を沢山送っているようだ。だから、Hikers Boxには食料が溢れかえっている。
実際、この時 食料補給をしている年配のグループのハイカー達は送っておいた食料が多くて持ち切れずにいた。そしたら、僕たちに声を掛けてきて高級品であるMountain Houseを分けてくれた。

Muir Trail Ranchをウロウロしていたら、下りで僕を抜かして行った二人組のハイカーに会った。僕のバックパックのサイドポケットに挿してあったTENKARA ROD CO.のケースを見て「TENKARAやるの?俺もTENKARA ROD CO.のロッドを使ってるよ」と話し掛けて来て、少し釣りトークをした。

Exif_JPEG_PICTURE

秤があったのでバックパックの重さを量ったら11.6kgだった。コレに水500mlを足した重量が今回のHikeでの最大重量となる。

Exif_JPEG_PICTURE
MTRにはコンセントが有り充電可

Muir Trail Ranchから少し川沿いへと行った所でCampをすることにし、川を渡った所にある温泉に入りに行った。
すると、数人のハイカー達がいて彼等も気持ち良さそうに温泉に浸かっていた。

Exif_JPEG_PICTURE
Sallie Keyes Lakesで飛び込んでいたHikerと中国人兄妹Hikerのサトシ

Exif_JPEG_PICTURE

大きい方の温泉では皆で楽しく入浴した。
白髪の女性は近くに住んでいてこの温泉によく入りに来ていると言っていた。
数人のHikerはSmokeしながら温泉に浸かっていて、すると白髪の女性が「私の車のトランクには沢山クサが入ってるわ」と言っていたのが印象的だった。

朝:焼米、ふりかけ、味噌汁

行動食:チョコレート

夜:MTRで拾ったMountain House ビーフストロガノフ with ヌードル 半分、味噌汁(田村のきのこの味噌汁 美味い!)

夜、マサさんウッチーと焚き火をしながらCampをした。

Exif_JPEG_PICTURE